水晶工房は通常営業中!

<平日11時までのご注文分は翌日のお届けが可能です>
(月曜日のご注文および北海道・九州・沖縄は翌々日

■緊急コラム【新型コロナ - こんなときにどう過ごすのか】→こちら


東京都品川区平塚3-2-17(通販オフィス)
楽天市場にも同じ商品を掲載しています→こちら


店長の前田美香です。心を込めてお送りします。

Eメールは→こちら  会社概要・ご注文方法は→こちら




腕サイズの測り方

装着場所のサイズを測るときの注意点

「きつ過ぎず・ゆる過ぎず」の『ちょ~どいい』仕上がりにしたい場合

まず始めに、ゆとりのことは考えず「ピッタリのサイズ」を測って下さい。上の写真の例では「15cm」をそのまま注文時に選択します。
メジャーがない場合にはヒモなどで腕まわりを取って定規で測ってもOK! とにかく「ぴったり」のサイズです。 ぴったり測った後は、以下の【サイズ早見表】に当てはめます。最終的には石の数でしかサイズ調節ができませんので、以下のサイズが近似値となります。

「ダブダブ・ゆるゆる」の仕上がりにしたい場合

ゆるゆるに仕上げる場合は、下のサイズ早見表において1つ大きいサイズを選択されて下さい。上の写真の例で言うと「16cm」です。
使用するストーンの数が1個多くなりますので、指1本分くらいダブダブに仕上がります。

サイズ早見表

腕サイズ(実寸) 注文時選択サイズ
13.7cm~14.4cm 14cm
14.5cm~15.0cm 15cm
15.1cm~16.0cm 16cm
16.1cm~17.0cm 17cm
17.1cm~18.0cm 18cm
18.1cm~19.0cm 19cm
19.1cm~20.0cm 20cm
20.1cm~21.0cm 21cm

上記以外のサイズの方は、注文時にサイズを選択できませんので、オーダーメードのページよりご注文ください。

それでもやっぱりサイズが心配・・・という場合

腕サイズや玉の大きさが不安な方、装着感を確かめてみたい方は、「サンプルレンタルサービス」をご利用下さい。

サンプルレンタルサービス

ブレスレットのワイヤーの違い

ワイヤーは2種類ございます。お好みに合わせてお選び下さい。(一般的なのは「シリコンワイヤー」です。)

シリコンワイヤー

<長所>

  • 伸縮自在で装着しやすい
  • 自分でサイズ調節ができる(別添の修理セットを使って修理をすることができる)
  • 装着場所を360度パワーストーンで囲むことができる(パワーストーンの魅力を最大限引き出す)

<短所>

  • 1~2年に1回は交換が必要
  • 激しい動きによって切れてしまうことがある
  • 汗や水によってワイヤーの劣化が進行しやすい

シリコンワイヤーの特徴(詳細説明)

  • 2重のシリコンワイヤーで繋いでいますので、通常のゴムよりも水にも強く仕上げました。(シリコンワイヤーはゴムのように伸び縮みしますので着脱が簡単です。指先から手首にスライドさせて装着して下さい。ワイヤーはかなり伸びますので手のひらが大きい方でも問題ございません。
  • 納品時はワイヤーがきつ過ぎず、緩過ぎない長さに調整して個々人の腕のサイズに合わせてオーダーメードを致しますので、お手数ですが装着をする場所(腕)の円周をお申し込み時にご選択下さい。(実寸をそのまま選択して下さい。お送り頂いたサイズに合わせてブレスレットやアンクレットを製作致します。メジャーがない場合にはひもなどで外周を取って、定規等でそのひもも長さを測って頂くと良いでしょう。)
  • 予備の修理用シリコンワイヤー、糸通しを無料で同封致します。(修理は弊社にご依頼頂くことも可能ですが、同封の説明書に従ってお客様ご自身でサイズ調整や修理をすることも可能です。)
  • 激しく取扱いをされますとワイヤーが切れてしまうことがあります。また1~2年使用しますとワイヤーが伸びてしまうことがありますので、そのときにはワイヤーだけを交換して下さい。(ワイヤーの予備がなくなった場合には80円切手と交換でいつでも発送を致します。詳しくは商品に同封する案内書を参照下さい。)

  • <シリコンワイヤーの仕様変更について>
  • エラストマーシリコンという強度の強い特殊なワイヤーを使用しています。
  • 従来のシングル仕様と違って、細いエラストマーシリコンを束にしていますので、突発的にブレスレットが切れるリスクを低減しました。

使用するシリコンワイヤー

ブレスレットの全体写真

ステンレスワイヤー

<長所>

  • シリコンワイヤーよりは強度がある(ただしアクセサリーですので丁寧に取扱いをして頂く必要がある点は変わりません)
  • ボタンフックで装着するため外れにくい

<短所>

  • 一度作ってしまうと自分ではサイズ調整できない(当店で修理致します)
  • ボタンフックのある部分(約2cm)だけはパワーストーンがない(360度の形状よりも僅かにパワーが劣る)
  • 少しゆとりをもって製作をするためぴったりフィットするブレスレットを探している方には不向き(ワイヤーがパンパンに張っている状態だと劣化する可能性がある)

ステンレスワイヤーの特徴(詳細説明)

  • シリコンワイヤーよりも強いワイヤーをご希望の方におすすめです。シリコンワイヤーよりは比較的耐久力があり、市販されているパワーストーン商品の中では最も強いものを使用していますが、あくまでもデリケートなアクセサリーですので、粗暴に扱いますとワイヤーは切れてしまいますのでご注意下さい。アクセサリーという特性上、使用できるワイヤーの太さに限界がありますので、乱暴な扱いに耐えられるレベルにまでは耐久性を高めることができません。着脱の際、あるいはアンクレットとしてお使いになる際には特にご注意下さい。尚、シリコンワイヤー同様にお風呂や水仕事の際には外されることをお勧め致します。
  • シリコンワイヤーのように伸び縮みしませんので、一度サイズを決めてしまうとお客様側で自由にサイズ調整ができません。(当社にお送り頂くことで修理が可能です。)
  • ボタンフックを使用しておりますので着脱が簡単で、装着時は外れにくくなっています。
  • スムーズに装着をするためにある程度「サイズのゆとり」が必要であるため、少しサイズにゆとりを持たせて製作を致します。そのため腕にぴったりのサイズをご希望の場合にはご希望に添えませんので、ぴったりフィットしたブレスレットをご希望の場合にはシリコンワイヤータイプをお勧め致します。
  • 購入して1ヶ月以内であれば無料でサイズの増減を致します。(往路の送料だけお客様の方でご負担下さい。)・予備の石は付いていません。ただしご購入されて半年以内にステンレスワイヤーが切れてしまった場合には無料で修理を致します。(片道分の送料のみお客様負担)また購入から半年以上経過した後の修理についても1500円にて修理を受付しています。(往路送料はお客様負担、復路送料については修理品を他のご注文商品と一緒に送付をする場合には無料、修理のみのご依頼の場合には500円)
  • すでにシリコンワイヤータイプをお持ちで、ステンレスワイヤーに修理をされたいという場合には1000円にて修理を承ります。(往路送料はお客様負担、復路送料については修理品を他のご注文商品と一緒に送付をする場合には無料、修理のみのご依頼の場合には500円)

使用するステンレスワイヤー

ブレスレットを連結するボタンフック

ブレスレットの全体写真