九星気学・風水研究所  トップページへ戻る

Q121〜Q150
Q121 今年引越しを考えていますが、本来の自分の星からは相剋にあたる星に向かっていくことになりそうなんですが、(マンション取得であれば)月で吉方位なら取ってもいいのでしょうか?年盤では何も傷がない方位です。本命殺のことなんですが月で自分の星が中宮に入っている時に年盤の本命的殺の方位に移転してもは悪い影響はさほどないって本(暦)に書いてありました。本当ですか?一応年盤でも傷はないのですがどうなんでしょう?
引越しの場合は年盤と月盤(できれば日盤も)が吉方位でないと、運気を上げることはできないんですよ。“傷がない方位”というのは方殺がまわっていない“相剋の凶方位”のことですよね。方位表で空欄にしているものですが、これはあくまでも弱い凶方位ですから、自然に運気の貯金は減っていきます。月盤で吉方位のときに引越しをすれば、最初の数年は表面的な吉効果が出ると思いますが、運命的な運気の流れは変わりませんから、どうしてもこの時期に引越しをしなければならない場合は、せめて祐気取り旅行等で積極的に吉効果を得るようにしましょうね。的殺については旅行などの一時的な移動の場合に、いくつかの条件が重なると影響を軽減できる方法はあるのですが、引越しの場合にはさほど軽減にはなりません。危険ですのでこの条件だけで移転はしないで下さいね!
Q122 1月はじめに東の海外方位取りをしてからというもの毎日眠くて眠くてしかたありません。1日12時間以上寝てもすごーく眠いです。仕事しててもウトウト・・・友達と遊んでてもウトウト・・・。これって好転反応ですか?
体が省力モードになる好転反応は結構ありますよ。とりあえず、ちょっと様子を見て下さい。結構強めの“吉モード”に入ったかもしれませんよ!!しか通常それほど長くは続かないので2ヶ月以上たっても続くようであれば、家宅か過去方位の何らかの凶作用とぶつかっている可能性もあるますから詳しく調べないとならないですね。
Q123 2月にフィジーに行こうと考えているのですが、効果の現れる時期について質問させてください。『(東南は)方位取り(祐気取り)をした次の立春から』とありますが、1白では、今年の年、月、共に合わせるとすると、2月、3月、12月と行ける時期があるのですが、2月に行くのと12月に行くのとでは違いはあるのでしょうか。早く行った方がいいような、「年盤」の効果が顕著に現われる時期が同じならば12月まで待とうか迷っています。よろしくお願いします。
効果があらわれる時期についてはあくまでも目安なので、早ければ早いほど良いですね。とくに年盤・月盤・日盤で吉方位であれば効果は早く出てきますからね。特にフィジー級の大型祐気取りであれば取れるときにとっておきたいです。しかし、スケジュールに無理がないように調整してくださいね。12月に確実に行かれるのであればそれまで違う吉方位で体質だけを作っておいて、それから”大型“を行うと体が準備できている分だけ効果も確実ですからね。
Q124 昨年12月(11月の終わり頃)割と仲の良い友人から出雲大社の御土産に「幸せの鈴」というかわいい御守りをもらいました。私は一白水星で都内在住、あの方角は良くなかったはずと思い、2月に祐気取りもかねて鎌倉か京浜急行沿線のどこかの神社へ返却に行こうと思っています。折角の御守りなのに、ばちがあたらないか心配ですが、神社同士の相性などやはりあるのでしょうか。
まずそもそもその御守を返す必要はないですよ。過去のQ&Aにもあるとおり、最近の風水ブームによってすっかり“もの”の気について過剰に意識する傾向が強いですが、大きな誤解をされているケースが多いのでしっかり“もの”の気とは何かを理解して下さいね。この御守は身につけずに、家の天井の梁の部分や玄関の上などに画鋲などで取り付けておくと、鈴による気の沈静作用が働いて安定しますよ。
Q125 はじめまして。本を読んで気学を勉強しているものです。昨年より今年の3月に北西に転居しようと考えていました。でも、悩んでおります。現在妊娠7ヶ月。胎児に小児殺があるのであれば、あまりいい方位ではなくなってしまいます。私自身精神的に弱い部分があるので、引っ越したい方角ではあるのですが…。アドバイスいただけませんでしょうか。
「気」を吸収して方位の影響を受け始めるのは生まれた後からですので、胎児に対しては方位の影響はありません。ですから小児殺の心配もありませんよ。しかし、そもそも気学的に妊娠中の引越しは凶とされています。方殺はありませんが基本運勢を低下させ、母子ともに気が不安定になりやすいですから、できれば避けたほうが良いですね。
Q126 3月は七赤年の七赤月ですよね。私も3月の七赤日に祐気とりにでかけたいな・・・・と思っていましたが、土・日は含まれておらず、無理かな・・・とあきらめていましたが(仕事で。しかも2月にお休みをとるので)、なんと15日(金)の午後から時間ができそうです。それで、早速2泊3日の東南方向への祐気とりの計画をたてています。今度は200Kmくらいの所に行こうと思っています。できればお水取りもしたいな・・・と思っているのですが、15日は現地につくのが6時位になりそうなのでちょっと無理そうなのです。こういう場合、16日の日にお水とりに行っても15日にお水とりに行くのと同じ効果がえられますか?やはり日盤が変わっちゃっているので無理ですか?
お水取りの理想は吉日に出発をして、その日にお水取りをすることです。日盤の効果は出発日が基準ですからね。しかし吉日に出発していればその旅行自体が日盤の吉効果を得ていますから、次の日でも効果は残っています。しかし日盤で吉方位をとった当日に比べるとかなり効果は落ちますね。
Q127 東南の吉報旅行先で特に効果の高い海外の例としてよくフィジーがでてきますね。東南は海だらけなので仕方がないのですが。タヒチはどうなのですか。方位も距離も決してフィジーには負けてないと思うのですが。タヒチではだめな何か特別な理由があるのでしょうか。
タヒチは成田からエア・タヒチ・ヌイ航空で行くのが一般的ですが、週に1便(火曜日出発)しかないんですね。ですから最低でも8日間コースとなってしまいます。その上、水上バンガローが主体ですので宿泊費が高いですし、祐気は地上で寝た場合の方が吸収が良いんですよ。フィジーの直行便は現在週2便ですが、4月中旬から週3便になりますし、経由便もたくさん出ていますからスケジュールがしやすいですよね。値段も安くて祐気が強い場所も多いです。ということで“祐気取りの聖地”なわけです。マナ島は“神の眠る島”という意味なのですが、確かに祐気が強い場所でした。しかし日本のどこに住んでいるかで方位の中心がタヒチになる場合も、ニューカレドニアになる場合もありますので、最も効果の高い場所を選ぶことも大切ですね。
Q128 よく新聞広告などで水晶のアクセサリーの通販があります。今日の新聞に入っていた広告を読むと、水晶から磁気が出て急に幸運になったとういうことが書いてあります。祐気取りもある意味、磁気を利用して幸せになる、というものだと思いますが、水晶には通販の言うように祐気取りの何倍もの、しかも即効性の効果があるのでしょうか。それとも単なるまやかし、偶然でしょうか。
水晶から磁気がでるというのは正しい考え方ではないんですよ。水晶に気を蓄積してその効果を得ることができる、ということなんです。ですから、すでに吉効果を体に蓄積している人はそのまま身につけるだけで効果が具体的に現われますが、通常はその水晶を身につけて吉方位に行って、吉効果を吸収させなければ効果は出てきません。新聞広告のように即効性が出るケースは事実なのですが、それは過去に吉方位へ祐気取りをして潜伏期間中の場合に、効果を一気に放出するきっかけとなったに過ぎません。通常は水晶にしても祐気取りにしても効果が出るまでに潜伏期間があります。また水晶は、どなたか他の人に「自分の吉方位」へ持って行って祐気を吸収して来てもらっても結構です。ただしその人には絶対に身につけさせないで下さいね。水晶は祐気取りの効果を増幅させたり、帰宅後も持続させたりする補助アイテムです。祐気取りをするのが前提であることは言うまでもありませんが、まやかしではないですから良いものが見つかれば身につけたいですね。水晶については過去のQ&Aに細かく記述していますので、ご参考にして下さい。
Q129 水晶のことなんですが、ホームページで凶方位に持っていった場合浄化処理をすれば再度利用できるとのことですが、それまで吉方位でためていた効果は水晶からは無くなってしますのですか?それとも吉方位の効果はずっと残っていて、凶方位の影響だけが浄化処理によって消す事ができるのでしょうか?また、その浄化処理ですが、太陽に一日あてたり満月の夜に月明か利に照らす他荒塩に埋めておくのは毎日行った方が良いとのことですが、この塩は何でもいいのでしょうか。その塩はどこに捨てたらいいのですか?最後に盛り塩をする場合、この塩もなんでもいいのでしょうか。またお皿はどんなものを使用したらよいのでしょうか?色・形は関係ありますか?
水晶の浄化作用については過去の吉効果の大きさと、取った凶方位の大きさによって異なりますが、概して凶作用の方が強いですから過去の吉効果は消えてしまうと考えてください。浄化は毎日なんてやらなくて良いですよ。月に1~2回くらいで充分です。塩は荒塩を使ってください。赤穂や宇和島、沖縄などがスーパーで売られていますよね。荒塩については方位を気にする必要はありません。塩はそのまま水道や便器に捨ててしまって結構です。盛塩も同様です。お皿は白っぽいものであれば良いですね。そして吉方位旅行に行ったときなどに素焼きの白いお皿や陶器などを探すと良いですね。アイテムを探す旅行も楽しいですよ!
Q130 またまた日盤について質問&確認させて下さい。@日盤を見る際は本命のみで見れば良いのですか?年盤で2大凶方で、200km以内、月盤は吉方の場合、A日盤で2大凶方・日破の場合はその方位へ行っても凶効果のみである。B日盤で上記以外の相克の場合でも月盤が吉なので多少の吉効果はあり。C日盤でも吉方位の場合は当然Bより効果が高い。で、よろしいでしょうか?間違い等ありましたら教えてください。
日盤は本命星だけで見て良いですよ。厳密には月命星も関係するのですが、ほんのわずかな影響だけです。移動の多い現代社会には必要ありませんね。A〜Cは間違いありませんが、Bはごく僅かですね。近距離ですから最低限Cは取っておきましょう!
Q131 こんにちは。以前、物件の条件について伺った際、「欠け」がないこととありましたが、これはどこの部分をさすのでしょうか? 部屋の形が四角じゃないと駄目などということでしょうか?良いな、と思った部屋があるのですが(まだ契約はしていません)、ここはクローゼットの造りが隣の住人の部屋と互い違いになっていて、厳密にいうと、こちらの使用部分が「欠け」ている事になります。あ、部屋自体は長方形です。こういった収納部分も居住空間と考えるのであれば、この物件はやめた方がいいですか?
部屋は長方形でも正方形でも良いのですが、基本的には四角いことが気を安定させる条件となります。「欠け」があるとその部分だけ陰の気が蓄積しやすいので、凶作用がでるということなんです。部屋の気の影響範囲はあくまでも生活空間内ですから隣接している物件と相殺できても「欠け」としての陰の気は残ってしまうんですよ。(ただし、一軒家に比べれば凶作用は弱いですし、クローゼットのように生活空間を遮断するものであればそれほど影響はないと言えますね。他の条件(窓やトイレなど)が良いのであれば妥協の範囲内ではないでしょうか。掲示板では詳しくはお伝えできませんがいろいろな物件を比較しましょうね。ちなみに「欠け」に対して「張り」は陽の気を蓄積しますから、吉効果をもたらすんですよ。ただし東北と西南は気が強くなりすぎますので「張り」であっても避けるほうが良いでしょう。
Q132 祐気取りについての質問です。その当日に吉方位に向かい、お水取りや温泉に入り1泊っていうのと前日などに現地入りをしておいて1泊。(夜中12時を過ぎてから温泉入浴します)翌日お水取りをして帰るというのでは、どう効果がかわるのでしょうか?その前日というのが凶という場合もありますよね?!?!やはり吉日に向かうというのに意味があるのですか?
日の方位というのは旅行の出発日、つまりスタートや変化に対して影響をしますので、お水取りの日が吉日であっても出発日が凶方位に当る場合は、日盤上では凶方位となりますね。旅行の翌日というのは、もう移動自体はしていないのですから日の方位は関係がないんですよ。やはり日盤でも吉方位に合わせるのであれば、出発日が吉日になるようにして、できればその日にお水取りをしたいですね。
Q133 祐気取りしても帰り方位が凶というのはどうなんですか?例えば東南へ年・月・日合わせて出発。お水取りして、温泉入って、土地のもの頂いて・・・次の日北西が×・・・の場合です。帰りも良くないと祐気取りにはならないのですか?あと2日目が家からみて凶方位だったら温泉入ったらだめでしょうか?
帰りの方位はただ単に出発地点(気の拠点)に戻るだけですから日盤の方位は関係がないんですよ。ただし60日以上の旅行の場合は、1度旅行先に転居したのと同じように気の拠点が移ってしまいますから、帰りの方位も影響しますよ。
Q134 お砂とお土は違うとのことですが・・・「お砂取り」をさせてくれる神社でいただいた「砂」は「土」のような気がします。林みたいなところで木もありました。根が混じりそうで取るのが大変だったのを覚えています。砂に木は生えませんよね!!?帰ってきて、湿り気を乾かして、今は部屋の東北へ陶器の瓶に入れて置いてあります。少し和紙に包んで財布の中に入れて持ち歩いています。・・・処分した方がいいでしょうか?また、その場合はどのように処分すればいいですか?あとパワーストーンの処分方法も教えてください。
乾いて時間の経った土であれば問題ないのですが、湿っている土はですね…申し上げにくいのですがズバリ言うと  “処分した方が良いです!”神社の用意する土ですから祐気を吸収していると判断しているのだと思いますが、やはり土にはどのような過去の気を吸収しているかわかりませんのでここは厳密にいきましょう。通常、神社の神砂は土であっても乾いて時間の経ったものを入れています。そこの神社は客集めの為にやっているとしか思えませんね。パワーストーン(もいろいろな種類がありますが)は吉方位の砂の中に埋めるのが一番ですね。次の祐気取り旅行まで取っておきましょう。
Q135 年・月・日の3つとも吉方位へ移動し、お水とりもその日にした方が効果が高いということですよね。本でお水とりはなるべく午前中にと書いてあるのを読んだことがあるのですが、年・月・日の3つとも吉方位へ移動した日の夕方お水とりをするのと次の日の朝お水とりをするのではどちらが効果はありますか?
物質はすべてにおいて朝の方が陽の気を強く帯びますから、基本的に午前中の方が良いと言えます。しかし厳密に言えば刻盤(時間毎の吉凶)の影響もありますから一概に朝が良いとは言えないんですね。(これは複雑なので鑑定しないと説明が難しいです。)通常はあまり刻盤まで気にしないですから結論から言うと吉方位当日の夕方というのが15時前であればその日に行なった方が良いですね。それより遅くなる場合は翌日の方が良いでしょう。ただし翌日も同じ場所にいることが前提となります。
Q136 もし、凶方位に旅行した場合、二、三日でも影響がでるのでしょうか?お教えください。
方位の影響は距離と時間に比例しますから2〜3日であっても十分影響はあります。凶方位の場合はできるだけ短くするように努力した方が良いですね。私も凶方位の出張の場合はなんとしても日帰りにしていますよ!
Q137 いつもお世話になってます。引っ越しの準備中なのですが、電子ピアノをどこに置こうか悩んでいます。大きくてしかも音を出すものなので置く場所には注意が必要かなと思うのですが、間取りの都合上で北西や東北に置いても大丈夫でしょうか?(.MIDI使うのでパソコンと併設なんですが...。)よろしくお願いします。
東か東南がベストですが西北であれば問題ないでしょう。色が黒でなければ東北でも良いでしょう。色風水は意外に軽視できないのですが、黒い大きなものを東北に置くと陰の気を蓄積しやすくなります。音の出るものという見地よりも色的に凶ということになります。
Q138 過去の負の相殺の方法についてなのですが大凶・凶方位への転居や又増改築などで大凶方位を侵したりした事を気取りで相殺してゆくことは(効果のピーク時に起こってくる事を軽減させたり、できれば何も起こらなくする)可能なのでしょうか? よろしくお願い致します。
厳密には相殺という意味ではないですが、吉方位を取り続けることで過去の凶方位を表面化しにくくさせることはできます。過去の凶作用はあまりくよくよしても仕方がないので、ひたすら祐気取りをすることで挽回できますよ!
Q139 好転反応って言葉を聞きますが詳しく教えて下さい。
好転反応とは、過去に大きな凶作用を受けている凶体質の人が吉方位に祐気取りや方位取りをしたときに、一時的に吉効果を反発しようとする反応のことです。凶体質の人はこれによって過去の“膿(うみ)”を出して体質を変えることが多いですね。あくまでも一時的なことですから気にしなくて大丈夫ですよ!
Q140 十何年住んでいる現在の家が、凄く悪い方位だと知りました・・。吉方位へ4ヶ月住み、そして吉方位で現在の家に戻ろうと考えています。この場合大丈夫でしょうか?やはり、たかだか4ヶ月程度では意味がないでしょうか?
この方法は鑑定の際に最後の手段としてお伝えしている方法なのですが、長く住んでいてもある程度有効な方法なんです。もちろん住み始めてまだ時間が経っていなければその分だけ効果も大きいですし、移転している期間も短くて済みます。完全に過去の凶作用を消すのであれば住んでいた日数分だけ移転期間を要しますが、4ヶ月取れるのであれば運気の流れも変わりますし、吉体質のきっかけになりますから大いに実践する価値はありますね。
Q141 もうすぐ節分ですね。そこで、効果的な豆まきの方法はありますか?イチイチ気にし過ぎですかねぇ・・・どっち方向に向いて豆まきするとか・・・すみませんが、宜しくお願いしマーース!!
豆まきについては、メルマガ第7号でも触れたとおり、古来より邪気を払う霊力があるとされてきましたが、豆自体に吉効果があるわけではないようです。しかし、土用というのは気の停滞期ですからもしかすると気を動かす効果はあるかもしれません。2月の節分は気学上の本当の大晦日ですから、新年を迎えるために、なんらかのアクションをすることは違った意味で重要ですからぜひとも実践して下さいね。(我が家では新年を迎える重要な行事ですよ!
Q142 いつも出歩かないので久々に今日は月盤・日盤ともに吉方位に出向く予定にしていましたが、行こうとした直前、月・日ともに本的の凶方位に行かなければならなくなってしまいました。ここしばらく運気も低迷しているような感じで・・・。これってやっぱり凶体質になっているということなのでしょうか?
これは典型的な“魔”が入りましたね。まだ凶体質のようです。吉体質になるとこの逆の現象が起こりますよ。早く体質改善をして吉方位に呼ばれるようにしたいですね!
Q143 こんにちは!吉方位旅行で2泊とかする場合、1泊目と2泊目が別の場所に泊まる時はその移動する方角が日盤で凶方位だと凶作用を受けるのでしょうか?日盤は年や月とは違う作用するみたいなので、気になりました。せっかくの吉方位のエリアなので色々観光してみたいと思うのですが...
旅行のとき1泊して、さらに2泊目へ移動すればそのときの日盤は影響しますね。しかし旅行初日ほど変化を生じていませんから影響も少なくはなりますよ。月盤や年盤で吉方位であれば、2日目以降の日盤はあまり気にしなくても大丈夫です。
Q144 本命殺と月命殺の影響力の差は、本命殺が100とすると月命殺はどのくらいになるのでしょうか?また、30歳を越えた人の場合の月命殺は、どの程度 影響力が軽減されるのでしょうか?
本命殺は年盤上の凶作用で、月命殺は月盤上の凶作用ですから性質が全く違いますね。数字での比較はできませんよ。年盤の凶作用と月盤の凶作用についてはHPだけでなくメルマガでも詳しく解説していますので参照下さい。そして30歳を超えて影響がないのは、月命の本命殺です。混乱しますね…月命は皆さんの生年月日で決まります。本命は九紫火星で月命が四緑木星…のように。通常は本命を使って方位をみますから、そのときに年盤で本命殺があったり、月盤で月命殺があったりするわけです。そして、30歳までは月命でも方位をみます。しかし効力の大きさから考えてこの場合には年盤だけを見ます。ですから月命に対して時には本命殺がまわったりするんです。難しいですかね…
Q145 今、家の近所でアパートを建てているのですが(もちろん私ではなく近所の人が)土用期間中に取り壊し地鎮祭をして着工しています。これって近所の関係ない人も影響って受けてしまうのでしょうか?また、そういうアパートやマンションに入居した人も影響はあるのでしょうか?
近所の工事は通常、影響はありませんから心配しなくて大丈夫ですよ。しかし土用期間中ですか…ここだけの話、そういう物件には入居しない方がいいです。お伝えのとおり土用の影響は必ずしも出るとは限りませんが、やはり避けられれば避けたいです。アパート・マンションといえども影響は同じですからね。
Q146 我が家の東北方位にも黒いタンスがあるのですが、家相上黒い置物が悪いのであれば、それを白く塗るというのは効果があるのでしょうか?
色によって気の陰陽が変わるのは、色が発する気の違いからなんです。ですから表面的であっても白く塗り替えれば有効なんですよ。そんな程度で変わるの?と思いますが、意外にも色が発する気や波長・波動というのは家宅のバランスに大きな影響を与えているんです。ですからきちんとした方法で家宅風水をすれば、運気を上げる基盤ができるのは本当なんですよ。ただし、色彩風水に固執しすぎないようにして下さい。あくまでも凶作用を起こさない基盤つくりですからね。
Q147 ちょっと聞いた話ですが今年の3月は普段よりも方位の力が強いということで普段の6倍から下手すると10倍になるということですが、本当ですか?
6倍から10倍というのは大げさですが、条件によって影響力が強くなります。これは人によるので詳しく鑑定しないと一概に言えませんが、ことしの3月は年盤の中宮と月盤の中宮が一致します。それによって中宮と星の配置によっては方位の影響が増幅するんです。特に親星の重複の場合は吉効果が非常に高いですね。
Q148 私の彼はプロスポーツ選手です。自主トレにキャンプ、シーズンが始まれば北へ西へ・・・自分の意思に関係なく移動しなければならない彼のためにしてあげられることはありますか?同じ歳なので、星も同じです。キャンプがあまりよくない方位なので、その間私が吉方位へ行ってと思っています。彼の下着やパジャマを捨ててくる方法とか、吉方位水晶を作ってくる方法とか。それらは本人がやらなければ意味ないのでしょうか?ちなみに彼はキャンプから戻ってから、引越しをします。それは偶然3月で大吉方位です。距離は20km程度ですが・・・。凶方位へのキャンプ、少しは軽くなりますか?
他の人のために下着置き風水をしたり、マイ水晶を作ったりするのは効果ありますよ。せめて本人が行かれないのであれば、変わりにしてあげることは有効ですね。星が同じであればお砂取りもできますね。徐々に吉作用を与えて、凶方位へ行かないようにすることから始めたいですね。
Q149 。@5泊くらいの海外旅行だと、行った時は吉方位でも、帰りが凶方位だとしたら、その凶方位の影響も受けるもですか。A小児殺方は、月方位だけ影響があるのですか。例えば、今年は八白ですが、今年1年を通して、小児殺の月を除くと、凶方位はないのですか。
2ヶ月以下の旅行では気の拠点は自宅のままですから、帰りの方位は一切関係ないんですよ。これは年盤、月盤、日盤すべて共通です。小児殺は通常の凶方位にプラスして、この方位が凶方位となります。子供は凶方位が多くて大変ですよね。
Q150 一緒に祐気取りをする場合、親星が年盤月盤共に吉で、子星が年盤4大凶方位、月盤が無印の凶方位の時、500k以上取るとすれば相生効果で親星の吉に引っ張ってもらえるのでしょうか。それとも逆に子星の凶作用が親星に影響するのでしょうか。もし、500k以上の祐気取りをした場合と、親星、子星共吉方位で200〜500k未満の方が効果が大きいのでしょうか。
祐気取りに同行者がいる場合、現地で起こった相手の吉効果に便乗したり、凶作用にまきこまれることはありますが、吉効果をもらえるということはほとんどありません。ただし血のつながった家族や夫婦の場合にはお互いの間で、ある程度「気」の共有ができていますから影響し合うことはあるんです。基本的には同行者に関係なく遠方へ行くのが鉄則ですね。
もくじへ


このサイトはNetscape4.0、Internet Explorer4.0以上でご覧頂くことを推奨いたします

Copyright (C) 2001 TakeHope Corporation Ltd. All Rights Reserved.