ブレスレット修理

石の選び方、個数、配列などをどのように決めれば良いか不安な方のための10ステップ

あなたに合ったパワーストーンブレスレットを選ぶまでの10手順

まず最初に左腕の腕サイズを測ります。

計測するのはちょうど「装着したい場所のサイズ」です。通常は腕の一番細いところですが、時計と一緒に装着されるもしくは複数のブレスレットを装着される場合は、少し腕の太い場所になることもあります。

メジャーがあれば腕のそのままのサイズを測ってください。ゆとりを持たせる必要はありません。そのままの実測値を申告頂ければ、当店側でキツ過ぎず、ゆる過ぎないサイズに修正致します。(わざと指1本入るくらいゆったり装着されたいという場合には実測値にさらに1cmプラスして申告してください。)

当店はお届けしたブレスレットのサイズが合わなかった場合や、石の大きさがイメージと違った場合には無料で交換や返品ができます。(返送いただく片道の送料だけお客様負担で、再発送時送料や修理代・部材代は無料

そのため交通費をかけてお店に買いに行くよりも、時間や費用の負担は少ないと思います。しかし、そうはいっても腕サイズの計測に不安がある・・・という場合はサンプルの無料貸し出しサービスをご利用ください→サンプル貸し出しサービス(無料)

次にブレスレットに使う石のサイズを決めます。

水晶工房では8mm玉、10mm玉、12mm玉、14mm玉の4種類があり、一部の石は16mm玉、18mm玉、20mm玉といった特大サイズもございます。
水晶工房では10mm玉を標準サイズとしており、10mm玉以上をお勧めしております。
市販の天然石ブレスレットは8mm玉が多く、お店によっては6mm玉もございますが、小さいサイズの石は波動が弱く、石の信号が心身に伝わらない可能性があります。
水晶工房のお客様の7割は10mm玉(あるいは10mm玉をベースにしてアクセントとして何個か大きな石を入れたパターン)のご注文です。男性からは12mm玉や14mm玉のご注文も多く頂きます。
8mm玉は10mm玉の半分の質量で、波動という観点では4分の1程度と言われています。12mm玉は10mm玉の1.7倍の質量で波動は2〜3倍、14mm玉は10mm玉の2.7倍の質量で波動は3〜4倍と言われています。
腕サイズ16cmの方が透明本水晶ブレスレットを作ると、すべて8mm玉にされた場合は16g、すべて10mm玉の場合は25g、すべて12mm玉の場合は38g、すべて14mm玉の場合は52gくらいになります。8mm玉〜12mm玉であれば装着をされて重さが負担に感じられることはありません。14mm玉は人によって少し重さを感じる場合があります。
すべて10mm玉で製作するケースが一番多いですが、1個だけ14mm玉を入れて残りは10mm玉にされるケースや、10mm玉と12mm玉を交互にする方法も人気です。

次に必要な石の総数を調べます。

腕のサイズによって必要な石の数も変わってきます。
水晶工房ではすべて腕のサイズに合わせてキツくなく、ゆる過ぎない個数で製作します。
当店のお客様の93%はシリコンワイヤーでつないだブレスレットをご注文されますが、激しい動きをされる方は丈夫なステンレスワイヤーをご注文される場合もございます。

2種類のワイヤーの特性についてはこちら

使うワイヤーが決まったら、以下のページのSTEP2のところで腕サイズを選択します。そうしますとあなたに必要な石の数が表示されます。

必要な石の数はこちら

サイズの異なる石を組み合わせる場合には、一覧表では表現できないため、表を元に推測頂くかあるいは当店までEメールにてお問い合わせください。

次に石を選びます。

まずはそれぞれの石がどのような運気に対応しているかを一覧表でひととおり確認ください。

一覧表

あなたにぴったりのパワーストーンの選び方ページも好評を頂いています。

パワーストーンの選び方

アクセサリーにする天然石は全部で100種類くらいありますが、水晶工房ではその中で特に波動の強い約30種に限定しています。この中から選ばれることをお勧めします。
誕生石や星座で選ぶ方法もありますが、実のところこの方法はお勧めしません。(宝石店が様々な石を販売促進するために決めたキャンペーンであって、何より石の特性(効果)を最優先して選ぶことをお勧めします。)
迷ったときにはインスピレーションで気になる石を選ぶと意外とあなたに必要な石であったりします。あなたの目的と石の特性が合っていることが前提ですが、迷ったときは石の写真をじっと見て、何か惹かれるものがないか確認してみてください。
尚、仕事運もいまいち、人間関係運もいまいち、健康も最近不安・・・など低迷する運気が多岐にわたる場合は、全体的に運気が低迷している状態ですので、透明本水晶やラピスラズリのように全体的な運気の底上げと体内の浄化・厄落としをする石を使うのがお勧めです。特定の運気を高めたい場合にはシトリンやインカローズ、カイヤナイトなど目的が限定された石を使うと良いでしょう。

選んだ石を絞りましょう。

高めたい運気を元に石をセレクトすると、かなりの候補が出てくるかと思います。
しかし欲張って様々な石を組み合わせてブレスレットを作っても、ごちゃ混ぜ状態で心身が石の信号を読みきれない消化不良になる可能性があります。

欲張っておなかいっぱい!「ごちゃ混ぜブレスレット」について

人間の身体には限界がありますので、波動の異なる石を一度につけても認識できません。そのため相性表をご覧頂き、相性が合っている石を組み合わせるようにしてください。

相性表

相性表の中で◎や○になっていれば、石の種類が5種類、6種類となっても結構です。
ただし、1種類の石につき、8mm玉の場合は5個以上、10mm玉の場合は3個以上、12mm玉の場合は2個以上、14mm玉の場合は1個以上を使うようにしてください。 これより少ないと質量不足で石の信号が心身に伝わりません。尚、ギベオン隕石の場合は波動が強いので、8mm玉1個から適性数に達します。タイチン金ルチル、ラリマー、スギライト、チャロアイトの4種の石についても波動が強いので、半分8mm玉の場合は3個以上、10mm玉の場合は2個以上、12mm玉の場合は1個以上)で適性数に達します。欲しい石がどうしても相性表で合わないという場合は、ブレスレットを2つに分けて作って、時間帯によって付け替えをする方法であれば、心身はしっかり石の信号を読むことができます。金運系・人間関係運系は日中、健康系・ヒーリング系は夜間や週末の装着するとより効果的です。その他の石についても他の石との兼ね合いで装着する時間帯をつくってください。(つける時間帯の法則は不規則でも結構です。)

ブレスレットの中に組み入れる石の数を決めます。

使う石が絞られたら、今度は石の数を決めます。透明本水晶だけのブレスレットとか、ラピスラズリだけのブレスレットとか、石が1種類だけの場合には迷うことがありませんが、複数の石が候補にあがった場合には、どの石を何個使えば良いのか迷うところです。
原則は「特に高めたい運気の石を多めにする」ということです。どの石の運気も重要という場合には均等数にしてください。ただし、ギベオン、タイチン金ルチル、ラリマー、スギライト、チャロアイトの5種類は波動が強いので、他の石の半分の量で同じだけの効果があります。

石の配列(石を並べる順番)を決めます。

石の配列やパターンが変わっても、パワーバランスが変わることはありません。どのような配列でも同等の効果となりますので、配列については完全に好みで選んで頂いて結構です。一般的には1種類ずつ交互に配列するケースが多いです。例えば、ローズクォーツ6個とアクアマリン3個とムーンストーン3個を選んだ場合、ローズクォーツ−アクアマリン−ローズクォーツ−ムーンストーンのパターンの繰り返しにします。または同じ石を2個続ける方法も綺麗です。ローズクォーツ−ローズクォーツ−アクアマリン−ムーンストーンのパターンの繰り返しです。

特に2種類の石の組み合わせの場合(例えば、ラピスラズリ9個と透明本水晶9個)は、1個おきにするパターン以外に、2個おきや3個おきといったパターンも人気です。
とは言っても石を見慣れていないとなかなかイメージするのが難しいかと思いますので、色ペンを使った簡単なイラストを書いてみるとか、時間がかかってよろしければ、事前写真撮影サービスも行っていますので、購入の前にお見積もり依頼をして頂き、その際に「事前写真撮影サービス希望」と備考欄に書いて頂きますと、メールで商品写真を確認頂けます。
(現在、WEB上で自由に色の組み合わせが確認できるサイトを準備しています。)

予算オーバーしたら・・・

オーダーメードページをご覧頂きますと、自動的にブレスレットの価格が計算できます。(腕サイズを選んで、石の数を入力すると右に価格が出ます)

自動お見積もり

もしも想定していた予算をオーバーしてしまった場合には、高価な石を安価な石に交換することである程度調節が可能です。(高価な石は採掘量が少なく希少性が高いため価格が高い場合が多いので、必ずしも安価だからと言って高価がないという意味ではありません。100種類以上ある天然石の中から水晶工房が絞った約30種類はどれも効果が高い石ですので、安心してお選びください。)
透明本水晶は10mm玉1個340円と比較的安価ですが、水晶には強い浄化力があり、総合的な運気の底上げするオールマイティーなパワーストーンですので、コストパフォーマンスとしては非常に高くなります。タイチン金ルチルやラリマー、スギライト、ギベオンなどは元々採掘量が少ない希少な石ですが、高い効果が人気を呼んでさらに価格が高騰している例です。

高価な石を安価な石に変える場合は、厳密には少し石の効果(象意)が変わってしまいますが、

(変更例)
ラピスラズリを透明本水晶に変更
インカローズとローズクォーツに変更
タイチン金ルチルを普通の金ルチルに変更
スギライトをアメジストに変更
ラリマーをアメジストに変更
カイヤナイトをタイガーアイに変更
金ルチルをシトリンに変更
アクアマリンとローズクォーツに変更
ムーンストーンをローズクォーツに変更
本翡翠を透明本水晶に変更

あるいは、
透明本水晶の比率を多くする
メタルビーズなどをはさんで影響のない範囲で総数を少し減らす
10mm玉3個を使うところを14mm玉1個に変更する
ギベオンを入れて全体波動を高めて、1種類ごとの石の数を減らす

などの方法が考えられます。

いよいよ注文です!

@からFで希望のブレスレットが決まったらあとは注文です。
ただし、それでも注文となるとまだ不安・・・という場合にはEメールで質問や、お見積もりの依頼をされて確認されてからご注文をされても結構です。

代表的な組み合わせについては定番商品としてすでに掲載していますので、まずは商品ページをご覧ください。

商品ページ

定番商品にない組み合わせの場合はオーダーメード注文フォームからご注文頂きます。

オーダーメード注文フォーム

当店にお任せでぴったりのブレスレットのアレンジをご希望の場合は
お任せ!制作のご依頼 お見積もりフォームからご注文頂きます。

お任せ!制作のご依頼 お見積もりフォーム

インターネットからのご注文が苦手な場合にはEメールやFAX、お電話でご依頼頂くこともできます。Eメールの場合にはパソコンのメールアドレスでも携帯電話のメールアドレスでもどちらでも結構です。郵便番号、ご住所、お名前、電話番号(できるだけ携帯電話の番号)、ご注文内容、個数、配列、ご希望の精算方法、ご希望の配達日時 を記載してお送りください。Eメールの場合には何度も手軽にやりとりができますので、ご依頼内容に不備があっても、当店から確認をすることができますが、FAXの場合にはやりとりに時間を要しますのでEメールのほうがお勧めです。
精算方法は商品代引き(商品をお届けする際にドライバーに現金でお支払いする方法)、事前銀行振込クレジットカード決済がございます。クレジットカード決済の場合はカード番号はEメールには記載しないでください。(後からセキュリティーの高い決済用画面をお送りします。)尚、FAX注文の場合は商品代引きのみとなります。
定番商品の場合は13時までのご注文分は翌日にお届け、オーダーメードブレスレットの場合の配達日時は、13時までのご注文分は最短で2日後にお届けできます。例えば15日(火)12時のご注文は、17日(木)が指定できます。ただし、北海道・九州・沖縄の場合はプラス1日要します。時間帯は午前中、12〜14時、14〜16時、16〜18時、18〜20時、20〜21時から指定してください。(中国地方、四国、青森、秋田、和歌山の2日後配達の場合は14時以降の指定となります。午前中のお届けをご希望の場合には3営業日後を指定してください。例えば15日(火)12時のご注文の場合は18日(金)の午前中となります。)
土日とは出荷業務がありませんので、この日は除いて日にちをカウントしてください。

もしもサイズが合わなかったら。
実際の商品を見てイメージと違っていたら。

お届けしました商品は到着から1週間以内であれば返品可能です。(返品の際にかかる送料だけお客様にご協力頂いております。)また、石1個までの増減であれば修理代無料で修理を致します(石を増やす場合は増やす石の代金はかかりますが、修理の作業費や部材代、再発送時の送料は当店でサービスします。)
パワーストーンの購入に慣れていないと実際に商品を見てイメージと違っているというケースも出てしまいます。これは当然のことですので、その場合は納得いくブレスレットを仕上がるまで、石の変更、サイズの変更など作業費無料で承ります。

補足:何年か使っていてワイヤーが切れてたり、
環境が変わって石を少し入れ替えたい場合

観光地や旅行先でパワーストーンブレスレットを購入されてあとから気がつく失敗例は、購入後のメンテナンス(ワイヤーの修理)です。
パワーストーンブレスレットをつなぐワイヤーは消耗品ですので、一定の期間がきたら延びたり切れてしまいます。(ときどきワイヤーが切れたらもう石の寿命なので買い替えをするように勧めるショップがありますが、これは修理が面倒であったり、更なる購買を促す販促の意味合いですので、全くのでたらめです。パワーストーンは割れない限りずっと使うことができます。)
伸びたり、切れてしまったら、交換をして引き続き同じようにお使いください。
ホームページから修理セットをご注文されて、ご自身で修理をされる場合は80円(送料80円を合わせて160円)でお届けできます。ブレスレットを当店にお送り頂いて修理をする場合は500円(返送時送料を合わせて1000円)で修理を致します。
また、リメイク(一部の石を入れ替えて作り直す)についても多くのお客様からご依頼頂いております。新しく購入される石代金+作業費500円で承っております。

その他、ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
記録がしっかり残って詳しい説明ができるEメールでのお問い合わせをお勧めしますが、Eメールが苦手な方はお電話でも受付しております。
ぜひあなたにぴったりのパワーストーンブレスレットを手にして頂き、眠った運気や才能を最大限に引き出して頂きますようスタッフ一同心より願っております。

水晶工房 Crystal Factory
株式会社アイランド・アベニュー

当店は1998年の創業から、お蔭様で延べ 100,000人以上の方にご利用頂きました。これからもより良い商品と有益な情報ををお届けします。


店長の前田美香です。
商品は東京からお届けします。

人工加工や着色・溶練再構築をしていない【完全天然石】を人の手に触れていない【純粋無垢】な状態でお届けします。 通販だからこそできる安心品質です!

ご注文・お問い合わせ

お問合せ先一覧

ご注文やご質問はお電話でも結構です。石の選び方については様々な資料を元に分析した回答を致しますのでメールのほうがより詳しい回答が可能です。
(メールの場合には必ず題名とお名前を記載してください。)
大切な買物ですから後悔しないためにも、私たちスタッフが丁寧にお答えします。

※メールでのお問い合わせは12時間以内に返答を致します。
お気軽にお問い合わせください。
(ただし営業時間外の場合は翌営業日の対応となります。)

パワーストーンは決してたくさんを持つ必要はないんです。
少量を末永く愛用して頂き「眠った才能」「本来の運気」を引き出してほしいと願っています。
(担当:佐々木/竹内/前田)

水晶工房ポリシー

水晶工房では一般に出回っている溶練水晶や人工着色の天然石は一切使っておりません。
パワーストーンは一生のパートナーとなりますから高品質で結晶構造の安定したものをお選び頂き、天然石のもつ魅力を最大限に引き出して頂きたいと心から願っております。

商品の梱包について

オリジナルギフトパックにて発送を致しますので、プレゼントにも最適!
梱包はヤマト運輸の梱包材を使用し、発送元は「株式会社アイランド・アベニュー」、商品名は「インテリア用品」として発送致します。
(パワーストーンという記載はございませんが、その他、発送に関するご要望がございましたら、注文の際にご用命ください。)
プレゼント用特別梱包は→こちら

水晶の鑑別方法について

すべての天然石が完全天然であることを証明するために、荷揚げの度に定期的に鑑別作業を依頼しております。
依頼先は天然か人工かを正確に鑑別することのできる専門機関である「中央宝石研究所」にご協力頂いております。

 
手数料・送料について

水晶工房では代引き手数料・クレジットカード手数料は弊社にて負担を致します。
また送料500円については合計金額10,000円以上のご注文の際に無料とさせて頂いております。

商品の購入方法について

注文フォームかFAXにて承っております。ご質問があれば気軽にメールにてお問合わせください。
商品代引き・クレジットカード・事前銀行振込・事前現金書留の4つからお選び頂けます。
詳細はこちら

振込割引・書留割引

事前銀行振込にて代金精算をされる場合には210円、現金書留の場合には420円を割引しております。

TOPICS

[感謝の声多数!]
パワーストーン購入者様から頂いたお便りの一部を掲載中。

[ささやかなプレゼント]
『新・パワーストーンの魅力を引出す秘密の小冊子』を進呈中!

[修理・サポートも万全]
ブレスレットやネックレスの修理は迅速に対応をさせて頂いております。